無料
エロ
動画
男が欲しがる女になる
自分に自信がないと悩んでいるという方へ。ほとんどの異性があなたのことを意識せずにはいられなくなる!
「足利事件と何ら変わらない」弁護側が無罪主張(13:17〜13:35)
 《法廷の左右の壁に設置されている大型モニターには、「第1 はじめに」という文字から、「第2」に変わる。「被害者側の被害申告がないまま捜査が強行され、起訴に至っているという著しい特殊性は、捜査機関の思惑により無理やり事件が作り上げられたことを強く推認させる」といったことが書かれている》
 「思い描いたストーリーに沿うように、供述をつくりあげていく過程は、過去の鑑定の誤りが明らかになり、確定判決がありながら受刑者を釈放せざるを得なくなった、冤罪(えんざい)であることが明らかな幼女誘拐・殺人事件と何ら変わることはありません」

東孔明の「利益追求型投資倶楽部」〜買目配信付でこの価格〜
東孔明の「利益追求型投資倶楽部」〜買目配信付でこの価格〜

警察菅家利和さんDNA鑑定直接17年17日ニュース女児栃木県栃木県警県警殺害服役最高検菅谷さん犯人無実逮捕捜査無罪石川正一郎4歳弁護団申し訳ない足利市記者会見可視化真犯人目の前飯塚事件鑑定許す無期懲役死刑
菅家さんのコメント
今ニュースで足利事件で誤認逮捕された菅家さんのコメントを見ました。
検察からじかに謝罪を受けた菅家さんが、涙をうかべながら「検察を許します」と話していました。
呆れるけど、これが検察庁の実態だろう。
無実の証拠を隠して平然と有罪を主張する布川事件での検察の姿わ見ていれば、足利事件で素直に詫びたのも形だけ、後ろを向いて舌打ちしているだろうことは目に見えようと言うものだ。
裁判所は、弁護団の徹底的解明を拒否して、この23日に再審の決定を下すと連絡して来たようだ。

「リヴァイオ30」わずか30日で、ダメージ肌を完全修復・再生!【Beauty Navi】
「リヴァイオ30」わずか30日で、ダメージ肌を完全修復・再生!【Beauty Navi】

 1990年5月12日に足利市のパチンコ店駐車場から当時4歳の女児が行方不明になり、翌日、近くの渡良瀬川河川敷で遺体で見つかった足利事件の犯人とされ、無期懲役が確定していた菅家さんが6月4日に釈放された。菅家さんが犯人とされた最大の根拠であったDNA鑑定の結果が覆された
 DNAは原理的には、世界中に同じ人間は一卵性双生児以外には存在しないのだろうが、捜査で採用するDNA鑑定は遺伝子の全ての塩基配列を解析しているわけではない。今回の事件で採用されたDNA型鑑定は435通りの型のどれに当てはまるかなどを識別する方式であったという。方法、技術にまだ問題があるレベル
 さらに今回の再鑑定をした弁護側の本田克也筑波大学教授は、旧鑑定書に添付されていた証拠のDNA型を示す帯グラフのような写真を見て、「これでよく同じ型と言えたな」と感じた
 二審・東京高裁の無期懲役判決(96年)後、弁護側は上告中の97年に独自に依頼した鑑定でDNA型が異なる結果が出たとして最高裁に再鑑定を請求したが、最高裁は2000年に上告を棄却
する。富山県警強姦冤罪事件でも、富山県警が現場に残った足跡と本人の足の大きさが異なる点や、DNA鑑定結果などの証拠を隠匿したと指摘されている。日本の多くの冤罪事件は、この検察による証拠独占によって引き起こされている
のである。 今回の旧DNA型鑑定結果も裁判で十分に証拠能力を検証する機会が与えられていれば、今回の冤罪は防げたのではないか。全ての証拠を開示し、弁護側、検察側がその証拠に基づいて主張できる体制も整っていない日本の裁判制度は、欠陥制度
することを意味する。警察の怠慢によって、真犯人を捕らえる機会を永遠に失ってしまったのである。この警察の責任は重大である。足利市周辺では他に幼女誘拐殺人または行方不明事件が5件発生
。 迷宮入りという自分達の無能さを批判されるのを避けるために犯人を作り上げる。足利事件は栃木県警によって意図された冤罪事件ではないのか。私はその可能性は十分にあると考える。もし、そうでないなら警察は本事件の問題点と改善点を明確にして公表するべきである。 実際に本田教授は、「これでよく同じ型と言えたな」
ではないか。 このいい加減なDNA型鑑定を根拠に有罪にされた人間は数百人いるらしい。その中でも女児2人が殺害され、その犯人として昨年死刑が執行された飯塚事件の久間三千年(くまみちとし)元死刑囚は一貫して無実を主張していた

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス

* 美容やエステで気になること
* aageeexcのblog
* iigeeexのブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://direpi.dtiblog.com/tb.php/385-7fed4259
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close